home

みずかみ歯科・矯正歯科クリニック

見えない矯正

目立たない矯正装置をご用意しています

目立たないから安心・まわりの人に気づかれない

目立たないから安心・まわりの人に気づかれない

矯正装置といえば、ギラギラとした金属色が目立つ装置をイメージされる方も多いはず。

「口元の見た目が悪くなるのでは…」「矯正装置が目立つのでは…」と色々心配になるかと思います。
確かに、従来の矯正治療では、こうした金属製の矯正装置が主に使われていました。

ですが、今では目立ちにくい矯正装置がたくさん開発されていて、昔よりも快適に矯正治療が受けられるようになっています。

当院でも、乳白色・透明なブラケットを使用する「審美ブラケット」や、薄くて透明なマウスピースを使用する「マウスピース矯正(インビザライン)」など、目立ちにくい矯正装置をご用意しています。

これらの矯正装置なら、矯正中の口元の見た目が心配な方でも安心です。

「矯正装置の見た目が気になる…」というお悩み、よくわかります

当院の矯正担当医は、成人になってから矯正治療を受けた経験があります。

「矯正装置の見た目が気になる…」というお悩み、よくわかります。
そのため当院では、金属製の矯正装置は使用せずに、審美ブラケットやマウスピース矯正(インビザライン)などの、目立ちにくいもののみをご用意しています。

これらの矯正装置なら、大きくお口を開けて笑った時でも目立ちませんし、まわりの人に装着していることが気づかれないことも。

「誰にも知られずに、歯並びを整えたい」という方などは、是非一度、箕面市・阪急桜井駅前のみずかみ歯科・矯正歯科クリニックまでご相談ください。

審美ブラケット

セラミックブラケット

天然歯のような、自然な白さと透明感があるブラケットです。

笑顔を浮かべた時にも目立たないので、矯正中の口元の見た目を心配する必要はありません。
ホワイトワイヤーを組み合わせることで、さらに審美性を高めることができます。

プラスチックブラケット

透明感のある、審美性の高いブラケットです。

歯の色調に同化させることができるので、目立つ心配はありません。
スポーツをされている中高生などには、転倒時などに怪我をしにくいので、柔らかいプラスチック製をおすすめしています。

マウスピース矯正(インビザライン)

取り外しができる透明なマウスピース

インビザラインとは、取り外し可能なマウスピースを使って、歯並びをゆっくり確実に整えていく方法です。

薄くて透明なマウスピースを使用しますので、目立つ心配はありませんし、装着時の違和感もほとんどありません。
ご自宅で簡単に取り外せるので、矯正治療前と同じように、しっかりとブラッシングしたり、食事を楽しんだりすることができます。

インビザラインの特徴

世界中の歯科医院で採用

インビザラインは、世界中の歯科医院で採用されている、信頼のおけるマウスピース矯正です。

矯正装置が目立ちません

薄くて透明なインビザラインのマウスピースは、装着しても目立つ心配はありません。

矯正中も、口元の審美性を損ないたくない方などにおすすめです。

従来の矯正装置よりも違和感が少ない

インビザラインで使用するマウスピースは、薄くて柔らかいので、従来の矯正装置よりも少ない違和感で治療を受けていただけます。

しっかりブラッシングできるので虫歯になりにくい

しっかりブラッシングできるので虫歯になりにくい

インビザラインのマウスピースは、ご自宅で簡単に取り外せます。

今まで通りブラッシングできるので、矯正中の虫歯も予防できます。

食事が美味しく味わえる

食事が美味しく味わえる

取り外し式のインビザラインなら、矯正中も食事を美味しく味わっていただくことができます。

矯正装置に食べ物が挟まって、不快な思いをする心配もありません。

「クリンチェック」で治療のゴールが確認できる

インビザラインでは、「クリンチェック」と呼ばれるコンピュータ画像で、歯並びがどう動いていくのかを確認することができます。

治療のゴールが見えることは、患者様の安心にも繋がりますし、モチベーション維持・向上にも効果的です。

1回の歯型取りですべてのマウスピースを作製

インビザラインでは、基本的に1回の歯型取りで、治療に使用するすべてのマウスピースを作製します。

定期的にマウスピースを交換するので衛生的

インビザラインのマウスピースは、2週間に1回のペースで取り替えます。

定期的に交換するので、衛生的です。

金属アレルギーの心配がない

インビザラインでは、金属を一切使用しないので、金属アレルギーの原因となることはありません。

リンガル矯正(裏側矯正)

歯列で隠れるので矯正装置が見えません

「できる限り、矯正装置を目立たせたくない」「仕事柄、矯正装置が目立つと困る」という方には、リンガル矯正(裏側矯正)がおすすめです。

これは、歯の裏側に矯正装置を装着させる方法で、歯列で隠れるので矯正装置が見えません。
まわりの人に気づかれずに、矯正治療を受けて頂くことが可能です。

リンガル矯正(裏側矯正)のメリット

矯正装置が見えない

リンガル矯正の最大のメリットは、歯列で隠れて矯正装置が見えないこと。

大きくお口を開けた時でも、矯正装置が目立つ心配はありません。

矯正中、虫歯になりにくい

歯の裏側は唾液腺が多いので、唾液の静菌・殺菌作用によって虫歯の発生が抑えられます。

歯の表側に矯正装置を装着した時と比べて、虫歯になりにくいとされています。

医院からのお知らせ

Facebookページ

オフィシャルサイト

top